スキンケア

ドクター細野の「役に立つ話」

色素沈着ができるわけ

人間の肌の色を決めるものに、メラニンという色素があります。メラニン色素そのものは茶色ですが、メラニンが多くなると黒く見え、少ないと白く見えます。そのため、メラニン色素が多い黒色人種は、皮膚が黒色に見え、メラニン色素がほとんどない白色人種は白色に見えます。その中間である黄色人種は肌が黄色から黄褐色に見えます。見た目上の色の違いはすべて、メラニン色素の量の違いによることになります。

ドクター細野の「役に立つ話」

色素沈着が治らない悩み

アトピーの調子が悪いときは、辛いかゆみと湿疹に悩まされ、体の中からわき起こる強いかゆみのために夜も眠れなくなり、日常生活に支障をきたすようになります。かき壊した肌はヒリヒリと痛みますし、さらにアトピーの調子がひどくなると、かき壊した肌からは浸出液が出てベタベタになってしまいます。浸出液が止まらなくなると通常の日常生活を送ることができなくなり、ベッドで1日を寝て過ごすようになります。